新着情報

第2期生講義「発達症介入論3」が実施されました

2021年11月20日 活動報告

令和3年11月7日(日)「発達症介入論3」がオンラインにて行われました。社会生活:ひきこもり、就労支援、子育て支援についての講義では、札幌学院大学の山本 彩先生より、ASDのある方の社会生活で実際に起こりやすい問題とその背景や社会生活支援のために活用可能な社会資源と対応・介入の実践についてご説明頂きました。社会生活においてASDのある方本人のみならず、ご家族や支援者に求められる支援の量・質の要求水準は高く、支援者の不足や形骸化を起こす可能性についてご指摘いただき、国レベルのシステム作りの必要性について言及して頂きました。

山本先生、ありがとうございました。