新着情報

第2期生 精神症状と精神疾患、ASDと睡眠の講義が実施されました

2020年07月03日 活動報告

令和2年6月28日(日)第2期生の講義「精神疾患と精神症状」「ASDと睡眠」が行われました。精神疾患と精神症状の講義では、京都大学大学院医学研究科 人間健康科学系専攻 作業療法学講座 准教授の谷向 仁先生および京都大学医学部付属病院 精神科・神経科 特定病院助教の上床 輝久先生に、精神症状からその原因や疾患を鑑別する方法についてご説明頂きました。また、精神障害の中には一部ASDと類似した症状を有するものがあるため鑑別が必要であることについて具体例を挙げながらご説明頂きました。ASDと睡眠の講義では、京都大学大学院医学研究科 人間健康科学系専攻 基礎看護学講座 教授の若村 智子先生および医療法人明和会 琵琶湖病院 院長補佐の村上 純一先生に、睡眠の生理や生体リズムについて、行動よりも環境調整を行う重要性についてご説明頂きました。また、ASDやADHDと睡眠の問題の関係について研究結果や臨床事例を提示していただき、治療の考え方や取り組みについてご説明頂きました。

谷向先生、上床先生、若村先生、村上先生、ありがとうございました。