新着情報

第1期生 オリエンテーションおよび第1回オンライン講義が開催されました

2020年06月15日 活動報告

令和2年6月14日(日)第1回講義「発達症介入論3(社会生活:ひきこもり、就労支援、子育て支援など)」がオンライン(Zoom)にて行われました。京都大学大学院医学研究科 人間健康科学系専攻 作業療法学講座 教授の十一 元三先生および特定講師の義村 さや香先生より、ひきこもりでASDを有している割合は高く、その場合、他の精神障害も有している可能性が高いことや、家族全体の状況も含めたアセスメントが必要であることをご説明頂きました。さらに、事例を検討しながら社会生活上の問題を生む状況でのアセスメントの視点や考え方を具体的にご説明頂きました。

十一先生、義村先生、有難うございました。