新着情報

第2期生 オリエンテーションおよび第1回オンライン講義が開催されました

2020年05月22日 活動報告

令和2年5月17日(日)第1回講義「発達症総論」「ASD概論(概念、診断、臨床的特徴)」がオンライン(Zoom)にて行われました。京都大学大学院医学研究科 人間健康科学系専攻 作業療法学講座 教授の十一 元三先生および特定講師の義村 さや香先生より、発達症総論では様々なメンタルヘルスの問題の背景としてASDが関連している点について具体例を挙げながらご説明頂きました。また、1943年のカナーの論文を読み解きながら自閉症の特徴や、診断基準についてご説明頂きました。ASD概論では、自閉症の発見から始まるASDの概念・診断基準の変遷についてご説明頂きました。さらに、同じASDという診断名がついていても外見的な特徴には個人差があり、併存症や合併症も臨床像の多様性に関与している点を踏まえて、診断上の留意点についてご説明頂きました。

十一先生、義村先生、有難うございました。