新着情報

第3回講義が開催されました

2019年07月21日 活動報告

令和1年7月20日(土)第3回講義「精神科作業療法」および「ASDと精神科リハビリテーション」が行われました。精神科作業療法の講義では,京都大学大学院医学研究科 人間健康科学系専攻 リハビリテーション科学コース 作業療法学講座 教授の稲富先生および講師の山田先生に作業療法の定義、精神作業療法の役割およびASD特性の理解まで幅広く講義していただきました。精神科作業療法の役割と重要性を学ぶとともに、ASD特性をもつ方へのリハビリテーション支援の実際を知る機会となりました。稲富先生、山田先生、ありがとうございました。